2012-02-28

Hips to Love !!

まずはじめに。

本日ご紹介するご商材ならびにブログ内容は、しとやかな女性や男性には過激に思われるかもしれませんことを、あらかじめお伝え申し上げます。


本日(2/28)発売の「VOGUE JAPAN」ヒップケアの特集内で、
小事務所のクライアント様ご商材「ドルチェローズ 生ジャムウソープ」をご紹介いただいております。



















「ドルチェローズ 生ジャムウソープ」



















美意識の高い現代女性にとって、悩みが多いデリケートゾーンのケア。

SATCのブラジリアンワックスのシーン、もしくは映画版のサムとミランダのプールサイドでのやり取りが、
日本国内におけるデリケートゾーンケア需要高騰のきっかけとなったのではないでしょうか。

事実、近年では専用美容液の登場や、レーザー脱毛の価格が比較的お求めやすくなるなど、デリケートゾーンは大変注目を集めているパーツです。

各女性誌でスカルプやデコルテ、背中といったパーツケア特集が組まれる中、私はかねてからデリケートゾーンこそ「最後のパーツケア」と思っていました。
そして私個人としても、数年前よりVIOゾーンのレーザー脱毛と他社の“ジャムウ”製品でのケアを続けて参りました。


“ジャムウ”とは、古来よりインドネシアで伝わるハーブをベースとした女性用石鹸の総称。


ドルチェローズ 生ジャムウソープ」では、ニオイや保湿、美白などのデリケートゾーン特有のケア成分を贅沢に配合しています。
さらにローズ油、イランイラン油の豊かな香りと、やわらかい泡に癒されながら、
極上のゾーンケアが楽しむことができる石鹸です。(全身に使用可能です)


















VOGUE JAPAN 2012年4月号(2/28より発売中)























「Hips to Love」と題されたこの特集は、ヒップ周辺のケアやエクササイズが6ページにわたって取り上げられており、
その中で「ドルチェローズ 生ジャムウソープ」を理想的な形でご紹介していただき、大変うれしく存じます。

女性の皆様の悩み解消必至ですので、ご興味のある方、パーツケアに意識の高い方は、ぜひご高覧くださいませ。





心からの感謝と責任を胸に


JADE PR 島崎由佳子

HAIR STYLE

先日の「CUFFZ Omotesando Hills」プレスプレビューには、大変多くの方にご来臨賜り、まことにありがとうございました。

改めて当日の様子をUPして参りたいと思います。

当日、私はCUFFZ様よりご用意いただきましたヘッドアクセを着用するにあたり、美容院でヘアセットして参りました。

大変うれしいことに、プレスプレビューの間、また本日に至るまで多くの方に髪型に関してお褒めの言葉を頂きました。


今後、どなたかのご参考になればと思い、参考にした髪型のページをご紹介いたします。


ハースト婦人画報社「25ans」1月号のヘア特集「美人は髪が8割!」より、下のページを美容院に持参しました。


「25ans」では、TPOに合わせたアップスタイルを多数ご紹介されているため、パーティ、和服のヘアセットの際によく参考にさせていただいています。














































































ご自身で編みこみができる方は、ぜひ日常生活に取り入れて、日常にゴージャスさをプラスなさってみてくださいませ。


JADE PR 島崎由佳子

2012-02-15

LIKE JELLY BEANS

現在私は、CUFFZ Omotesando Hills オープニングのお手伝いをさせていただいています。

CUFFZの横山社長はとても素敵な女性で、2年ほど前に友人の紹介でお目にかかってから、メンターのようにお慕い申し上げておりました。

そのようなご縁から、この度はお仕事をご一緒させていただくこととなり、大変うれしく思っています。

私個人としても、CUFFZのエッジの効いたデザインのファンで、
ここにUPしている新作のほかに数点持っており、いずれも様々なシーンで大変重宝しています。


今季のCUFFZは、カラフルなアイテムを中心としたラインナップです。

私は大好きなイエローと、ポイント使いに重宝するローズピンクをセレクト。

このバッグは“Chillax”というラインで、実用性を兼ねながら、CUFFZのテイストを強烈に伝えてくれるデザインだと思っています。
 ※“Chillax”とは、LAエリアのスラングで“chill”(何もせず過ごす)と“relax”の造語。


いずれも手錠部分にあしらわれたゴールドのスワロが、“BLING BLING”なクラブテイストを日常に演出してくれます。
















キャラバンなど荷物が多いONの時は、バッグインバッグとして使い、
手錠部分をチャームのように見せています。

個人的に、2011年AWより各ブランドが展開しているジェリービーンズのような鮮やかなカラーに目を奪われます。

ダークカラーが増えてしまうAWのファッションにおいて、ほんの少しこうしたカラーを加味することで、心躍りとてもポジティブな気分になります。
































先日のネイルも、イメージは“JELLY BEANS”

キャラバンでも、ほぼ100%ネイルをお褒め頂くので、とてもうれしいです。


CUFFZ Omotesando Hills のオープニングに向け、PR活動に尽力させていただきます。

お近くにお越しの方はぜひお立ち寄りくださいませ。



心からの感謝と責任を胸に


JADE PR 島崎由佳子

2012-02-09

B.P.プログラム バランシングゲル

先日UPした「MOTOCO Perfectly」に続き、こちらも当事務所でPRサポートさせていただいているご商材です。




























オールインワンゲル
「B.P.プログラム バランシングゲル」(写真左)。










現在、スキンケアマーケットは第二次オールインワンゲルバブルにあります。

※富士経済の「モイスチャー、アンチエイジングなど機能性化粧品の市場を調査」でも、
景気後退の影響による高価格帯ブランド・製品の需要減少や、BBクリーム、マルチパーパスクリームなど
オールインワンタイプ製品への需要シフト」と分析されています。

近年のオールインワンゲルは、第一次バルブの失速原因ともなった保湿面・ファンデとの相性が解消され、
各社とも「本当にこれ1本でOK」という商品を世に送り出しています。


「B.P.プログラム」は、究極の保湿成分“セラミド”のうち、特に保湿力・バリア機能に富んだセラミド3、セラミド6-Ⅱ、セラミド1を高濃度で配合。
※中でも6-Ⅱは、OEMメーカーさんの間でも大注目の成分です。

このほか、近年のエイジングケア製品には欠かせない、EGF・プラセンタ・リピジュア・和漢植物エキス等も配合しています。


そして、個人的に何よりうれしいのは「ポンプ式」である点。

通常、オールインワンゲルはジャータイプのものがほとんど。

良くないとは思いつつ、ついジャーに直接指を突っ込み、かき出してしまいがちです。

衛生面はもとより、使用量にムラが出てしまうため、大変非効率的でもあります。


「B.P.プログラム」は、ポンプの空気圧であがってくるよう、ゲルのテクスチャーを少しゆるめにしています。

あまりゆるいと乳液のようになってしまうため、この加減が実は大変な開発だったそう。


とにかくセラミド高配合のため、保湿力には自信があるアイテムです。



私の使用ステップは、洗顔 → ピーリング美容液 → MOTOCO Perfectly → B.P.プログラムとしています。


サンプルご入用のメディアの方は、ぜひぜひお声掛けくださいませ。



心からの感謝と責任を胸に



JADE PR 島崎由佳子

2012-02-06

Breakfast

酵素の働きが注目されているなか、私は朝食にフルーツを摂ることにしています。

数種類のフルーツをそろえると飽きが来ないため続けられますし、赤・緑・黄と、栄養バランスが一目でわかる点も大変便利です。

酵素は、細かく刻んだり、調理してから時間経つと損なわれてしまうため、
生で食べられるフルーツを一日の始まりの食事に摂り入れると、身体のサイクルを整えてくれます。

実際、私は朝フルーツを初めて3カ月ほど経ちますが、お通じや体のライン、肌質の向上など、その恩恵をじわじわと実感しています。

またフルーツの摂取は、現在大変注目されている“糖化”対策にも効果的です。







































私の場合は、生ブルーベリーを取ること、豆乳を飲むことだけは守るようにして、その他のフルーツは季節によって旬のものを選んでいます。

抗酸化作用のあるポリフェノールやリコピン、イソフラボンなど、フルーツから摂取できる栄養素は多くあります。

その多くの質と吸収性は、生食の方が格段に良いと言われています。


「~しなくてはならない」というダイエットではなく、色とりどりの季節のフルーツをいただくと心豊かにもなれますので、自分には合っていると思います。


健康のため、長く続けていきたい生活習慣です。



JADE PR 島崎由佳子

2012-02-02

MOTOCO Perfectly


インナービューティに興味が出てきた近年。

とはいえ個人的に一番好きなアイテムは、やはりスキンケアです。

体調の変化や投資の効果が日々実感できますし、
新商品を初めて肌に乗せる瞬間は、えもいわれぬ至福のひとときです。

現在私は、大変高価なアイテムを使わせていただいております。

私のクライアントでもある「MOTOCO Perfectly」。

10年前ほどに大流行した“原液ブーム”から生まれた、エイジングケアブランドです。

「MOTOCO Perfectly」は、ヒアルロン酸やコラーゲンとともに細胞外マトリックスを形成する第3の生体成分、
“プロテオグリカン”の原液を高濃度配合した基礎化粧品。

“プロテオグリカン”は糖ペプチドの一種で、とても優れた保湿効果を持ち、
人体にも生来存在する成分のため、OEMメーカーさんの間でも大変注目の成分です。



















左から
「パーフェクトリーEXエッセンス」、
「パーフェクトリーリフトアエッセンス」、
「パーフェクトリーホワイトエッセンス」
















この化粧品のもう一つの特徴は、美容液をブースターのステップ(化粧水の前)で使用するという点。

美容液は1本でも、3本すべてでも使用可能で、私はその日の肌の調子を見ながら、使用する美容液を使い分けています。

また、メイクアップアーティストの方にサンプリングした際に教えて頂きましたが、
保湿力があるにもかかわらず、とてもさらりとした仕上がりのため、メイクの上から使ってもメイクがよれません。

1プッシュを両目元にやさしくポンポンとなじませて、20秒ほど置いてからパウダーを重ねると、しっとりふっくらした仕上がりに。

夕方以降の目元のひび割れ対策には、最適な使い方だと思います。


私はこのシリーズを昨年7月より使い続けていますが、疲れが肌に出づらくなり、肌の基礎体力があがったように思います。

特に弾力とトーンの明るさに関しては、確かな実感があります。


編集の方におすすめする際も、読者特性や用途に応じて提案できるため、PRしていてとても楽しいアイテムです。








※GINGER(2012年1月号)、Numero TOKYO(2012年2月号)でご紹介いただきました。


















別のお客様のご商材で再度編集部に伺うと、「この前頂いたMOTOCO Perfectly、すごく良かった!」とのご感想を頂き、大変うれしいです。

これからも積極的にPRを続けて参ります。


心からの感謝と責任を胸に


JADE PR 島崎