2013-04-04

第4回「岩谷時子賞」授賞式



本日は第4回「岩谷時子賞」授賞式ならびにレセプションでした。

新年度のお忙しい中、多くの方々にお集まりいただき、大変な盛会となりました。

メディアに報道されている通り、
 岩谷時子賞は松任谷由実さん(壇上で「ひこうき雲」を弾き語りしてくださいました!)
 特別賞は岩井俊二監督、
 奨励賞は歌舞伎俳優の中村勘九郎さんが、それぞれ受賞されました。

奨励賞の発表前の勘九郎さんのVTRを観ながら、勘三郎さんを想って涙が・・・。

しかし、受賞者様が毎年リップサービスしてくれるレセプションで
勘九郎さんは、生前勘三郎さんがお好きだったという岩谷作詞の「恋のバカンス」を「月命日に歌います!」と明るく場を盛り上げてくださいました。

そして財団設立の以前より、岩谷が切望してきた若手を支援する「Foundation for Youth」には、フルート奏者下払桐子さんが選ばれました。
初の女性、初の20歳以上、初の管楽器の受賞者です。

会場には、お仕事関係の皆様やお友達が駆けつけて下さり、
また皆様に多くのご縁をつないでいただき、大変嬉しく存じます。

これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


感謝と責任を胸に・・・

JADE PR 島崎由佳子


2013-04-01

Arbel shushu


少し前になりますが、表参道の「Arbel shushu(アーヴェル・シュシュ)」の2013年新作展示会をディレクションさせていただきました。

大変多くのメディア関係者様にご来場いただきました。

アーヴェル・シュシュは、「すべての女性に外面と内面ともに美しく輝いて欲しい」という思いから

オーナーデザイナー 仲山純子氏によって2009年に設立されたジュエリーブランドです。

自社で直接買い付けた高品質な天然石と、自社工房のクラフトマンシップで、“女性を引き立たせるジュエリー”をブランドコンセプトに
フレンチテイストで繊細ながらも素材の持つ美しさを引き出したジュエリーを追い求めています。

この度、表参道本店のオープンとともに、アーヴェル・シュシュが提案する2013年のスタイルは“新しい風”。
これまでの繊細でキラキラと輝くデザインを活かしつつ、大人の女性の耳元・胸元で軽やかに舞うデザインをプラスしました。

今年の新作は、イエローよりも淡くクリアな色味が美しい“シャンパンダイヤモンド”をはじめとした豊富なカラーダイヤモンドのラインナップと
メモリアルジュエリーやカスタマイズジュエリーなど自社工房のクラフトマンシップが息吹く、繊細なデザインを展開します。







  


 ご来場頂いた方には、お好みの天然石を選んでいただき、職人さんがコードブレスを作ってプレゼントしました。






そしてこちらが、私が展示会で購入したジュエリー3点。

エメラルドのネックレスと穴あきダイヤのチェーンピアスは新作、パールのピアスはミーティング時から狙っていた定番商品です。

エメラルドは私の誕生石なのですが、とてもパワーのある石ゆえコーディネートが難しく、
そしてお年を召した方向けなデザインものが多いので、着用するのはまだまだ先だと思っていました。

ゆえに、これが私にとってファーストエメラルドになります。

コロンビア産エメラルドは色が濃く、小粒でも存在感があります。
さらに丸いチェーンパーツが左右に6粒ついていて鎖骨の上でキラキラと光ります☆


感謝と責任を胸に・・・

JADE PR 島崎由佳子